Department of Cell Biology and Anatomy

Graduate School of Medicine, University of Tokyo

Read more

Department of Cell Biology and Anatomy

Graduate School of Medicine, University of Tokyo

Read more

Department of Cell Biology and Anatomy

Graduate School of Medicine, University of Tokyo

Read more

New Paper
and Review!!

New Paper in EMBO J(2015)

X-ray and Cryo-EM structures reveal mutual conformational changes of Kinesin and GTP-state microtubules upon binding


manatsu-etal
Read more

New Paper in J Neurosci.(2015)

Characterizing KIF16B in Neurons Reveals a Novel Intramolecular “Stalk Inhibition” Mechanism That Regulates Its Capacity to Potentiate the Selective Somatodendritic Localization of Early Endosomes

Atena-etal Read more

New Paper in J Cell Biol.(2013)

KIF13B enhances the endocytosis of LRP1 by recruiting LRP1 to caveolae.



kanai-etal Read more

Welcome !!


"生命の要" 分子モーターが拓く新たな世界

私たちの体の中の細胞は、私たちの社会と似ています。農村で作られた米、野菜、果物や、工場で作られた家電製品は、飛行機、列車、トラックなどの様々な運び手に よって輸送され、私たちの生活を成り立たせてくれています。 これと同じように、脳の神経細胞・消化管の上皮細胞・筋肉の細胞・血管の細胞など、 すべての細胞には微小管という直径25ナノメートル(25ミリの百分の1)のレールが張り巡らされ、 その上をモーター分子が極めて巧妙な機構を用いてタンパク質などを輸送し、生命活動を支えています。 モーター分子が私たちの大きさとすると、直径5メートルの土管の上を秒速100メートル程の速度で、10トントラックほどに積荷を担いで地球から月までの距離を 走り回っていることになります。

私たち、廣川研究室は、マウスやヒト等哺乳類のモーター分子(Kinesin superfamiliy motor protein)のすべての遺伝子を発見し、生命科学のあらゆる先端的方法を 駆使して、この生命活動に必須なモーター分子による機構の解明を目指しています!!

これまでの研究によって様々なことが解明されてきました。
○Kinesinは記憶・学習等の脳の高次機能を制御しています。
○育つ環境の違い、つまり刺激の豊かな環境下での記憶・学習能力の亢進に基礎的な役割を持っています。
○神経回路網形成を制御します。
○体の左右非対称性(心臓が左、肝臓が右などの配置)を決定しています。
○細胞の腫瘍化・癌化を抑えています。
他にも、神経変性疾患、不安神経症、癲癇、巨大結腸症、女性不妊、水頭症、高脂血症などに関連しています。

Read more

analysis of the kinesin

電子顕微鏡写真

微小管に沿って積荷を運ぶ、モーター分子の電子顕微鏡写真

モーター分子は様々な積荷(カーゴ)を輸送しています。

矢印の先にあるレールに沿った分子がモーター分子Kinesin。 自身の何十倍もの大きさの積荷を凄まじい速度で、毎日毎日運んでいます。

Kinesin dynamics!